85%
はい
15%
いいえ
82%
はい
5%
いいえ
3%
はい、そして企業は1つ1つの職務の給与範囲を公開するよう義務づけられるべきと思います。
5%
いいえ、正当な給料を決定する要因には、教育、経験、在職期間といったあまりに多くの他の変数があります
3%
いいえ、男女賃金格差が神話であるため、これは無関係です
1%
いいえ、政府は民間企業の従業員への給料を絶対に決定するべきではない
1%
いいえ。1963年の同一賃金法による現在の必要条件が、もう充分なものになっている

過去の結果

85.2kオーストラリア人有権者における「同一賃金”に関する各立場の支持が時間の経過とともにどのように変化したかを確認します。

データを読み込んでいます...

チャートを読み込んでいます... 

歴史的重要性

85.2kオーストラリア有権者にとって「同一賃金”の重要性が時間の経過とともにどのように変化したかをご覧ください。

データを読み込んでいます...

チャートを読み込んでいます... 

その他の人気の回答

提供された選択肢を超えた視点を持つオーストラリア人ユーザーからのユニークな回答。

その他のよくある質問

オーストラリア有権者にとって重要な他のトピックを探ります。

日本語