51%
はい
49%
いいえ
35%
はい
37%
いいえ
10%
はい、しかし公立学校への資金援助を犠牲にしてはいません
9%
いいえ、私たちは公立学校の改善と教員賃金の引き上げに集中すべきです
5%
はい、ただし、非営利団体の場合のみ
3%
いいえ、教育は民営化されるべきではありません
0%
はい、私たちの全教育制度は民営化されるべきです

過去の結果

300kオーストラリア人有権者における"チャータースクール”に関する各立場の支持が時間の経過とともにどのように変化したかを確認します。

データを読み込んでいます...

チャートを読み込んでいます... 

歴史的重要性

300kオーストラリア有権者にとって"チャータースクール”の重要性が時間の経過とともにどのように変化したかをご覧ください。

データを読み込んでいます...

チャートを読み込んでいます... 

日本語